clarityについて

シェアサロンと業務委託どっちが儲かるの???売上別に手取り給与を徹底比較!!

美容師
美容師
業務委託で働くか、シェアサロンで働くかどっちが稼げるの??
美容師
美容師
どのぐらい売上を上げていたら自分で独立した方が稼げるのか知りたいんだけど…

今回はそんな業務委託サロンで働くかシェアサロンで働くかどっちが多く稼げるの???という疑問に答えていきたいと思います。

この記事の内容
  • 指名客30万円以上持ってるならシェアサロンに移行するべし
  • シェアサロンで売上50万円上げれたら還元率は74%以上
  • 新規集客が不安ならシェアサロンで働きながらホットペッパーに掲載する方が効率的
この記事の信頼性
記事を書いている私は、2019年3月に自信が経営する「clarity hair salon」をオープン。同サロンは「シェアサロン」という側面を持ち、複数のフリーランス美容師が独立オーナーとして働くサロンを運営しています。2021年3月に店舗拡大のためにリニューアルオープン。ここではシェアサロンに関する情報を発信していきます
読者の皆様へ前置きメッセージ

この記事を読むことで「業務委託サロン」と「シェアサロン」どちらで働いた方が良いかを売上別にみられるようになります。更にシェアサロンで働くときに一番不安な「新規集客」という課題をクリアする方法まで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

それではよろしくお願いします。

指名売上30万円以上持ってるならシェアサロンの方が良い

業務委託の場合、美容師にかかる経費は一切ありません。代わりに売上還元率が約50%とあまり高くないのが問題になります。

対してシェアサロンの場合、売上還元は100%。その代わり月8万円の利用料がかかるのである程度売上を見込めないと稼ぎづらくなるという点があります。

では、どのぐらい売上があれば業務委託よりも稼げるようになるのでしょうか?ざっくり比較してみました。

売上が30万円同士ならシェアサロンの方が稼ぎやすくなっています。
※業務委託の還元率50%、シェアサロンの月額8万円で計算した場合

なので業務委託で指名売上30万円以上あるならシェアサロンで働いた方が稼ぎやすいという事になります。

シェアサロンで売上50万円以上なら還元率は74%以上

仮に同じ条件で売上が50万円ある場合を比較してみましょう

手取り給与は12万円以上となります。
業務委託サロンで手取り37万円稼ごうと思ったら72万円の売上が必要になりますよね?
シェアサロンで50万円売上を業務委託の売上還元に直すと74%になります。
もう独立して自分で店を持つよりもリスクが低くて稼げるようになってきますよね??

新規集客が心配ならシェアサロンで働きながらホットペッパービューティに掲載するのが効率的

シェアサロンで働くと自分自身で集客を管理していく事になります。京都駅前のエリアであれば打ち出しさえしっかり行えば個人でも十分集客をすることができます(僕自身が京都駅前で4店舗、6年以上美容室を経営しているので分析は任せてください)

もちろん相談などのサポートはありますが自分で「金額、営業時間、メニュー提案」など 全て自分で決めていく のです。これがシェアサロンの醍醐味であり、美容師として最も自由に働くための一歩となるのです。

まとめ
  • 指名売上30万円以上ならシェアサロンに移行した方が稼げる
  • 売上50万円で手取りは37万円になる
  • 個人単位でも新規集客は十分行える

この記事を読んで興味を持った方はぜひお問合せ下さい!

◇◇◇◇
clarity hair salon
京都府京都市下京区真苧屋町217-2
TEL:075-746-5208
MAIL:b1v75m9n2@gmail.com
※ご予約・お問合せはメールか電話でご連絡下さい
担当:門
◇◇◇◇